歯医者が苦手な方のための歯科医院

  • アクセス
  • 小田急小田原線 小田急相模原駅 南口から徒歩1分

【診療時間】8:00〜11:30/13:00〜16:30 【休診】水・日・祝日

症例

歯科医院に不信感が強かった患者さん

歯科医院に不信感が強かった患者さん。その方は他科にもご通院されており、体調の安定している時期、そうでない時期が顕著でらっしゃいました。 STEP 1|なぜ不信感を持たれたのかを含め、よくお話を聴かせて

この症例を読む

「成人しているし、男なのに歯医者が怖いなんて変ですよね・・・」

歯医者が怖くてストレス。「僕、すごくセンシティブなので・・・」と憂鬱そうに来院された20歳の男性 STEP 1|心が痛いです 「歯が痛くて来ました。本当は来たくなかったけど・・」 「今日は麻酔しますか

この症例を読む

「先生、今日も麻酔していーよ!」

4人兄弟の長男で小学2年生の男の子。一番下の妹は生まれたばかり。幼稚園生の弟も一緒に通院していました。治療予定歯は2歯。お母さん曰く、「とにかくビビりで治療ができないし、麻酔なんてとんでもない!できな

この症例を読む

母親の介護で忙しく、自分のことは後回し。合わない入れ歯を治しに行くことも出来なかった。

母親の介護を一人でずっとしていた患者さん。入れ歯が合わないなあと思っていたが、自分のことは全て後回しにしていたそう。やっと自分の時間が持てた時には、以前通院していた歯医者が閉院していたとのこと。もとも

この症例を読む

一人で来院できなかった大人の女性

はじめての治療時に芽生えた恐怖心から、歯科医院に行くと嘔吐してしまうように 「やるのか、やらないのか!」「口をもっと大きく開けなさい!」一方的な対応に恐怖を感じ、6歳で歯科恐怖症に。 幼少期に歯科医院

この症例を読む

歯医者が大嫌いだった小さな女の子

はじめから泣いていてイスにも座りませんでした 幼稚園生の彼女は、歯ブラシが大嫌いでほぼ全ての乳歯が治療の必要な虫歯でした。前の歯科で怖い思いをしたということで、初日は頑なに椅子に座りませんでした。 S

この症例を読む

更新日:

Copyright© オダサガ歯科 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.